腐男子的日常録

やりたいことだけをやる20代腐男子の日常ブログ。現在の興味は男性学です。

腐男子が腐男子になった理由

うっかりで腐男子になる

 

唐突ですが、僕は「腐男子」と呼ばれる種類の人間です。

 

腐男子」は「腐女子」の男性版です。「腐女子」がどういうものかは、説明は不要でしょうね。近頃は知名度を得てきた彼女たちですから。

 

そんな腐男子たる僕が腐男子になった理由。

理由と表現するとちょっと大げさですけど、ほんと些細なものでした。

 

一言で言うと、「ネットでBL小説をそれとは知らずに読んでしまったから」

男同士の恋愛だと気づいたときは、それはもう驚きました。声が出ましたからね。

 

こいつら男やんけ!!

 

当時の僕は12歳。結構、多感な時期です。

そのときの驚きといったらもう……。すでに同性愛の存在は知っていましたが、まさかそれを趣味として小説にしたり漫画にしたりするなんて、思いもしなかったですね。

 

12歳で腐男子道まっしぐら

それからはもう読みまくりました(笑)。BLのもつ怪しげな魅力に負けてしまったのです。とはいえ読むのは専らネット小説でしたけどね。

だってさあ、結構官能的だったりするじゃないですか。当時12歳ですよ? 色々と、ねぇ……?

 

気持ち悪い! と思わなかったのは自分でも驚きです。もっとも、きっかけとなったBL小説事件の際、せっかく読んだ話を途中で捨てるのはもったいないという負けず嫌いが発動したせいでもあります。

 

きっかけのBL小説は、なんというか、BL色が全面に出てなかったんですよね。BLだけどそれがメインじゃない、みたいな。ジャンルは銀英伝みたいなスペースオペラでしたから。それで気づくのが遅れたのです。登場人物名が完全な創作で、男性名か女性名かわかりづらかったことも原因のひとつですね。

 

僕っ娘を知ったのもその小説でした。色々とその小説に教え込まれてしまった12歳の僕。

あれからかなりの年月が経ちましたが、今ではそのBL小説に感謝してます。

いやあ、BLはいいぞ(笑顔)。